FC2ブログ

姫ちゃんのけせら台湾

台湾生活のあれこれを書きつづる

烏来の夜

烏来に来るときはいつも日帰りだから、
昼間の景色しか見たことがなかったんだけど
あるときちょっと遅くまでいたことがあったんですよね。

そしたら、こんな景色が
烏来の夜

部落の食堂から眺めた景色。
明かりがともっているのは、
烏来のバス停のところにある吊り橋ですね。
山が闇に包まれ始めて、山から上る霧と、ポッとともった明かり。
なんかちょっときれい。というかおとぎの国の様なというか。
不思議な感じに包まれました。
いつか、ここの温泉宿で一泊なんていうのもいいかも。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村




スポンサーサイト

おいしい山の調味料

烏来の滝を見に行った時に、おいしいお土産を購入。

馬告蝦醤

馬告蝦醤

これホントおいしい。滝の前で、タイヤル族のおばさんとそのご主人が開いている食堂で売っているもの。
紙袋にお二人の似顔絵が書かれていますね。
馬告蝦醤はおばさんが自分で手作りしているものだそうです。
食べるラー油といった感じのものでしょうか。蝦の味と、馬告(山胡椒)の味がきいていて、
“很下飯”(御飯がすすみます)。

馬告蝦醤2

炒め物に混ぜてもよし、つけてもよし。
とまりません!!

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村




台湾の接客

2017.04.02
ドラッグストアーに買い物に行って、レジでお金を払っているとき、
店員の若いお姉さんがサンプルのコットン一袋をくれた。
買ったものを自分のバッグにしまっているとき、
うっかり、コットンの袋をレジの内側に落としてしまった。
すみません。  というと、大丈夫ですよ。  といって、
拾ってくれる  のかと  思ったら、
新しい別の一袋をとって、それをくれた。
日本だったら当たり前に思えるサービスなのかもしれないけど、
台湾でうけたその心遣いにちょっと感動してしまった。
台湾の接客もここまできたかぁぁ。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

香りとうい山の恵み

烏山の滝の前にある食堂の入口の脇に鉢植えにされた小さな草を発見。


刺葱

刺葱というものだそうです。
刻んで卵焼きの中に入れて食べたりするようです。
食堂のおばさんが、葉っぱを触ってごらん。においがするよ。というので、
さっそく葉っぱを指でこすってみました。
以外に強いにおいで、レモングラスのようなというか、馬告をかんだ時の様な
いい匂いがしました。

山の恵みは香りも素敵です。

今日はこの食堂の前で焼いて売っているこれを一つ。
馬告香腸

写真があまりきれいでなくてすみません。でもおいしいんですよ、これ。
馬告香腸。
香腸というフランクフルトのような太めのソーセージのなかに、馬告という黒い山胡椒が入っています。
あぁ、やっぱおいしい。

にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村

鳥のなる木

お茶所坪林へ行った時の事。
川べりの木にたくさん白い点々が見えて。
何?
ティッシュ?  ゴミ?
橋を渡って近くに行くとなんと。。。。。。
鳥のなる木でした。




鳥のなる木


にほんブログ村 旅行ブログ 台湾旅行へ
にほんブログ村


[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

[送料無料]はじめまして!おためし台湾茶セット
価格:1166円(税込、送料無料) (2017/12/4時点)